アコム増額審査を断られたら | アコムの借り入れ増額の審査に通過しなかった方のためのサイトです。

アコム増額審査に断れらた場合

アコム増額審査に断れらた場合は、別の消費者金融を利用されることをオススメします。
アコムに限らず増額審査は時間が掛かることが多いですし、通過条件が少し厳しい傾向がありますので、増額審査に通らなくても諦めず、別の消費者金融に申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

アコムの限度額の増額方法

アコムでカードローンまたはクレジットカードを利用していて利用限度額を増額したいと思ったことはありませんか?限度額を増額する場合にはまずアコムのコールセンターへ連絡する必要があります。そして増額できるのかの審査に通る必要があります。
審査に通る最低条件は、毎月キチンと返済をしていた返済履歴があるかです。最低でも6か月以上遅延もなく毎月返済をしていたという実績が必要になります。 それはアコムだけではなく他社から借入している分もです。アコムはしっかりと返済していたけれど他社分は遅延している、では審査には通りません。毎月しっかりと返済して実績を作り上げていくことが限度額増額への近道になります。

限度額増額についての注意点

私は限度額増額に失敗しましたが、その点を踏まえまして私が駄目だった点をご紹介いたします。私は返済などは特に遅れた事もなく、出来るだけ早く完済するように頑張っていました。しかし、それが逆に駄目だったみたいです。私はいつもお金が必要になった時に借りて、返済して次は気をつけようとしばらく間を空けていましたが、それを繰り返すのが駄目だったみたいです。
私は滞りなく返済していたので限度額増額をすんなり出来ると思いましたが、知り合いの金融関係で働いている人に聞いたら、それは優良顧客でもないし、利益もあまり出ないから微妙な客だと言われました。長い期間借り続けて、少しずつ返済を続けていった人の方が審査が通りやすい事を知りました。

状況によっては断られる

アコムの限度額は増額申請を行うことで増やすこともできますが、その条件はさほど楽な物ではありません。特に多重債務を行っている方にとっては、この条件が認められず、審査に落とされることが多々あります。他社から借りている状態は、本当に増額を行いたくても認められない最悪のケースです。
出来れば他社からの借入は早々に返済して、1つだけの会社から借りる環境を作ってください。そしてアコムの返済を完了させてから、増額の依頼を出すことになります。結構残っている状態で増額の申込みをしても、すぐに断られるので注意してください。カードローンの比較と口コミも判断のひとつになります。アイフル審査などとの比較もできます。

アコムの限度額増額審査に落ちる要因

アコムでお金を借りる時は利用限度額の範囲で使う必要があり、契約時に定められており増額をする時は審査を受けて通ることが条件です。審査の方法は利用履歴や他社からの借入の状況を参考にするため、滞納を繰り返すことや総量規制で定められている金額を超えないように確認して申し込む必要があります。
アコムの限度額増額審査に落ちる要因は他社からの借入の金額が総量規制の金額を超えていることや滞納をした場合が多く、増額を考えている時は総量規制の金額を確かめることや滞納をしないように正しい金銭計画をすることを心がけることが重要です。

変更点があるなら速やかに申請

アコムの限度額を増額するだけではありますが、何らかの変更があるのであればすぐに申請をして、変更しなければなりません。この変更をしていなかったために、増額を断られるケースもあります。特に電話番号が変更されている場合、早々に変更しないとすぐに落とされます。
電話連絡によって確認が出来る状態を作りたいので、連絡を取れなくするような方法は嫌われてしまうのです。電話番号の変更は勿論ですが、会社が変わったことも速やかに伝えて、アコムの限度額に影響が出ないようにしてください。場合によっては減額の対象となることもあります。

アコムで20万円の増額の経験談

もともと30万円まで枠があり、借入していたのは15万円程だったのでまだ余裕はあったのですが、急な引っ越しでどうしてもお金が必要になり、あと20万円程借り入れることができないか相談させてもらいました。契約から3年ほど経っており、今までに一度も返済が遅れることもなかったためか割とすんなりと増額していただく事が出来ました。
流れとしては、まずアコムへ電話をして増額をしたい旨を伝えました。向こうからは、名前や住所、勤務先などの確認があり、そのまま書類などを提出する事もなく審査に入るとの事でした。私の場合、約3日ほどで増額できるとの連絡があったので大変スムーズに増額借入する事が出来ました。

収入証明不要なライン

収入証明を出さなければいけない数字まで行くと、結構大変なことになります。アコムで収入証明を提出しなくてもいいラインは50万円となっており、これ以上の金額になると、提出をしてから審査を受けることになります。提出をしても認められないこともあるので、作業的には面倒なことが増えるだけと考えてもいいです。
そこで50万円以下の数字に設定して、増額の依頼を出します。ある程度利用していて、なお且つ収入が150万円以上をあっさりと超えているようなら、認めてくれることは多くなります。提出しなくても増額は出来るので、一定のラインまでは安心して押し上げられます。

アコムで即日融資を受けるとお得

アコムで即日融資を受けると30日間金利ゼロサービスをご利用できてお得です。 一般的なカードローンでは利息は日割計算が採用されており、ご利用する日数分だけに利息が付く仕組みになっています。 ご利用した日数が多いほど利息が多く付き、ご利用した日数が少ないほど利息が少なく付きます。 なるべくお支払する利息を節約したいときは、ご利用日数を少なくしたいところです。 そんなときでもアコムの30日間金利ゼロサービスなら30日分の利息を節約することが可能です。 それ程大きな金額を節約できるわけではありませんが、お金に困っているときは少しの節約でも有り難いものです。 このサービスは初回限定なので何度もご利用することは出来ないです。 さらに35日ごとの返済期日を選ぶことが必要です。 35日ごとの返済期日では返済した次の日から35日後が次回の返済期日となる仕組みになっています。 アコムでは毎月指定期日もご用意されていますが、返済期日より15日以上前に返済すると追加返済扱いです。 次回の返済期日はそのままですが、35日ごとでは35日間ならいつ返済しても次回の返済期日は35日後に延長されます。 返済できる日に小まめに返済を繰り返すことでご利用日数を減らし利息も減らすことが可能です。 35日サイクルのまま返済していると毎月指定期日よりご利用日数が多くなり利息が増えるので注意して下さい。

一部の会社は変わった形で免除

最初からサービスとして免除しますと書かれている所もありますが、そのような項目がかかれていないのに、在籍確認を免除してくれる所があります。レイクは在籍確認が嫌だという場合、社員証などを見せることによって連絡を入れないまま審査を終わらせることがあります。 最初に在籍確認で連絡を入れないでほしいと伝えておくことが条件で、なお且つ会社に所属していることが分かる書類を出さなければなりません。古い書類を出した場合はやり直しとなり、場合によっては要求を無視して連絡を入れます。そのため新しい書類を提出して、信用されることが大切です。 参考サイト:おまとめローンバカ~通りやすいおまとめローン。基本知識。おすすめのローンを紹介しています。

キャッシング成功の秘訣とは

プロミスなどキャッシング会社からお金を借りて返済する場合、お得に返済するコツがあるのをご存知ですか?プロミスでキャッシングすると、最高で17.8%の金利がかかりますが、ある方法を使って返済するとビックリするほど支払利息が少なくて済むんです。その方法とは… 【繰上返済】です。繰上返済とは、文字通り繰り上げて返済することで、返済期日を待たずに早めに返済することを指しています。なぜ繰上返済をするとお得なのかと言いますと、プロミスを含めキャッシング各社の利息は日割計算だからです。借入期間が長いほど支払利息が多くなる仕組みになっているのです。 反対に、借りてからすぐに返済すれば支払利息は少なくて済むので、可能な限り繰上返済でお得にキャッシングしたいところです。 キャッシングというのは、慣れてくると返済を怠りがちになるのが一般的です。返済が遅れたり滞納すると、悪質な場合は信用情報に傷がつきます。いわゆるブラックになってしまい、キャッシングはもちろん、クレジットカードの使用も不可となるケースがあります。 新たなローンを組むことができなくなるととても不便ですよね。生活に支障をきたすことになりますので、返済期日をしっかり守り、可能な場合にはなるべく繰上返済を活用して確実に返済することにしましょう。これがキャッシング成功の秘訣です。キャッシングは返済しやすい会社を選ぼう キャッシングはお金が足りないときにすぐに借入できるのでとても便利です。でもキャッシングは、借り入れと返済のバランスをよく考えながら計画的に利用することがとても大切です。便利だからといってつい借入が多くなり返済が滞ってしまうと、益々滞納して返済できなくなります。自分の収入や返済能力に見合った借り入れをして、きちんと返済していくのが本来の健全なキャッシング利用の姿だといえます。 キャッシング会社を選択するときに大事なことは、貸付だけに積極的な会社でなく、返済までのアフターケアがしっかりしてくれる会社を選ぶことです。もし返済が困難なときにはいつでも相談に乗ってくれて柔軟に対応してくれるような利用者の立場に立って考えてくれる会社でキャッシングを利用すれば、多重債務者になることも防ぐことができます。

困ったときに助けてくれる問い合わせ先

消費者金融(サラ金)でお困りなら

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会